FOLLOW US

サバレタ、メッシの新天地に自身の古巣を勧める「マンCは完璧な環境を提供してくれる」

バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images

 昨年の10月に現役を引退した元アルゼンチン代表DFのパブロ・サバレタが、バルセロナの同代表FWリオネル・メッシについて語った。14日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節アラベス戦に出場を果たし、バルセロナでの通算試合出場数を歴代最多タイの505試合にまで伸ばしたメッシだが、現行契約では今シーズン終了時点で満了する予定となっている。未だ契約延長のサインには至っておらずメッシの退団に現実味が帯びてきているが、同じアルゼンチン出身のサバレタは自身の古巣でもあるマンチェスター・Cへの移籍を勧めている。以下のように語った。

「もしリオネル・メッシバルセロナ退団をして最高のリーグでプレーを続けたいと思うならば、プレミアリーグを経験するべきだ。イングランドのサッカーは彼にとって大きな魅力となるだろう。そして、マンチェスター・Cは完璧な環境を提供してくれるはずだ」

「彼はペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)のことをよく知っているし、スポーツディレクターやチーフエグゼクティブのことも知っている。そして、今はセルヒオ・アグエロもいるんだ」

「今後バルセロナを離れるならば、彼を落ち着かせてくれる人が多くいるクラブへ行くべきだろう。パリ・サンジェルマンユヴェントスのようなクラブも彼の獲得に興味を持っていると思うが、私はシティが一番良いと思っているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO