FOLLOW US

トゥヘル監督、左サイドのポジション争いに言及「どちらもピッチに立つ可能性はある」

チェルシーのM・アロンソ(左)とチルウェル(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、チーム内のポジション争いについて言及した。13日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今年の1月下旬にチェルシーの指揮官となったトゥヘル監督は、左サイドのポジションを争うDFマルコス・アロンソとDFベン・チルウェルの2選手について語った。フランク・ランパード前監督の下ではなかなかスタメンに入れなかったM・アロンソが、ここ数試合では先発に復帰し得点を挙げる活躍も見せている。

「5バックを選んだときは、マルコスの方がそのポジションに慣れていると考えたため、彼を選んだ。彼の強みとしては、空中戦の強さもある。アントニオ・コンテの下でもプレーしていたからね」

「マルコスは非常に良いプレーをしてくれているし、決定的なゴールも決めている。この状況に、きっとチルウェルは多くのことを考えているだろう。ただ、彼はまず第一に自分に自信を持つことができるし、我々スタッフは彼の可能性を見出すことができている」

「選手たちの信頼を失わないようにすることが私の仕事だ。彼らは素晴らしい選手だし、今後も多くの選択肢がある。どちらもピッチに立つ可能性はあるだろう。たしかにマルコスが優位な状況なのかもしれないが、チルウェルの成長が途絶えるわけでもないと思っている」

 トゥヘル監督は今後、どのような選手起用を見せるのだろうか。チェルシーの次戦は15日、プレミアリーグ第24節でニューカッスルと対戦する


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO