FOLLOW US

アンへリーニョが完全移籍でライプツィヒへ…次節出場でマンCからの買取義務発生

アンへリーニョはライプツィヒへの完全移籍が目前に迫っている [写真]=Getty Images

 現在マンチェスター・Cからのレンタル移籍でライプツィヒに加入しているスペイン人DFアンヘリーニョが、間も無く完全移籍へと移行するようだ。ドイツメディア『ビルト』が10日に報じている。

 ライプツィヒは12日にブンデスリーガ第21節でアウクスブルクと対戦するが、同試合にアンヘリーニョが出場した場合は、マンチェスター・Cからの買い取り義務が発生するという。移籍金は2000万ユーロ(約25億円)となり、2025年夏までの契約が締結される見込みだ。以前からライプツィヒは同選手を完全移籍で買い取るつもりで、この移籍オペレーションで発生する支出も既に計算済みだという。

 アンヘリーニョは1997年1月4日生まれの現在24歳。2013年の夏にデポルティーボの育成組織からマンチェスター・Cの育成組織へと移籍した。その後はニューヨーク・シティ、ジローナ、マジョルカ、NACブレダ、PSVへの武者修行を経験し、2020年1月にレンタル移籍でライプツィヒへと加入した。ユリアン・ナーゲルスマン監督が率いるチームの中で定位置を確保し、昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出に貢献していた。今季も主力として活躍を続けており、ここまでに行われた公式戦全29試合のうち28試合に出場。8ゴール11アシストを記録し、印象的なプレーを見せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO