FOLLOW US

マンU指揮官、移籍の噂が絶えないポグバに言及「彼は自分自身に満足している」

マンチェスター・Uのポグバとスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、同クラブのフランス代表MFポール・ポグバについて言及した。5日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ポグバは2016年にマンチェスター・Uへ加入してから、定期的に退団の可能性が報じられている。同胞のジネティーヌ・ジダン監督が率いるレアル・マドリードや、古巣ユヴェントスへ移籍するという報道が後を絶たない。それでも今シーズンは「最高の状態に戻っているように見え(『スカイスポーツ』より)」、マンチェスター・Uの1月月間最優秀選手に選出された。そんな同選手に対し、スールシャール監督は以下のように語っている。

「ポールはいつもハードにトレーニングをし、体力を養っている。これまで何度も言ってきたことだが、昨シーズンの彼はケガの影響で不調だっただけだ。チームメイトに大きなインスピレーションを与えることも彼の重要な役割であり、今シーズンの彼は本当に一生懸命チームに貢献している」

「彼についての移籍に関する憶測は、常に付き纏うものだ。しかし、我々はオープンな対話をしている。パンデミックは世界を変え、サッカー市場にも影響を与えているが、彼は自分自身に満足していることだろう。ポールは今、赤いシャツを着てプレーすることを楽しんでいるんだ」

 現在27歳のポグバは、今後も“赤い悪魔”の一員としてその活躍を見せるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO