FOLLOW US

レスターFWヴァーディ、手術を終え次節復帰か…指揮官「起用可能だろう」

ヴァーディの復帰を示唆したブレンダン・ロジャーズ監督 [写真]=Getty Images

 レスターに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが復帰に近づいているようだ。5日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 レスターは先月22日、ヴァーディがヘルニアの治療で軽度の手術を受けるため、2週間ほど離脱することを発表していた。ヴァーディはリーグ戦の直近3試合を欠場したが、レスターは1勝1敗1分けとし、第22節終了時点で首位マンチェスター・Cと勝ち点差5ポイントで3位につけている。

 レスターを率いるブレンダン・ロジャーズ監督は7日に行われるプレミアリーグ第23節ウルヴァーハンプトン戦に向けた記者会見で、ヴァーディの状態について以下のように言及した。

「ジェイミーは我々にとって非常に重要な存在だが、彼の復帰を急かす必要がないのは素晴らしいところだ。彼が先発でもベンチからでも出られるというのは、我々にとって大きな後押しになる。ジェイミーは起用可能だろう。適切なタイミングで手術を実施することが大事で、回復までの時間は十分に考えていた。しかし、ジェイミーは当然のように非常にフィットしているし、よく回復している」

 また、ロジャーズ監督はヴァーディ不在時のチームの盤石さを強調し、以下のようにコメントした。

「ケレチ(・イヘアナチョ)は素晴らしいゴールを決めてくれたし、彼は自信を持っている。それは素晴らしいことだ。誰もがここでの自分の役割とポジションを理解している。重要なのはコミュニケーションで、彼らは自分たちが重要な役割を果たしていることを理解している。皆が同じ重要性を持っている。試合に出れば、彼らはみんな素晴らしい働きをしてくれている」

 


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO