FOLLOW US

「良い若手のお手本」…アルテタ監督がD・ルイスを信頼「重要なロールを担っている」

アルテタ監督がD・ルイスについてコメント [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、契約満了が近づくブラジル代表DFダヴィド・ルイスについてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アーセナルは、一時不振に喘いでいたものの、プレミアリーグ第15節チェルシー戦を契機に、チェルシー戦以降の公式戦では5勝2分1敗と調子を上げている。

 1月29日に行われたプレミアリーグ第21節マンチェスター・U戦ではマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれているD・ルイスについてアルテタ監督は「若手のお手本となる」とコメントした。

「彼は本当にハードなトレーニングをしているから、それが彼への信頼につながっているんだ。今シーズンは、負傷の影響もあり、最初のころは本当にタフだった。でもトレーニングを続け、自分の役割を理解し、チームでの自分の役割をわかっている私たちのリーダーの一人だから、前に進み続けている。彼は自分の得意なことも、改善の余地も理解している。彼は自分自身に本当に正直な男だ。彼はすべてを勝ち取ってきたし、彼と一緒に仕事ができるのは嬉しいよ」

「彼は(若い選手たちの)お手本になる存在だ。上手く、冗談を言う時と締める時を使い分けている。若手は皆、彼の言うことを聞いている。彼が何者で何を成し遂げてきたかをわかっているからだけではなく、彼が毎日どのように振る舞っているか、どのようにプロ意識を持っているか、どのように仕事に取り組んでいるかを知っているからね。私のチーム作りのカギとなる重要なロールを担っているよ」

 D・ルイスは今シーズン末で契約が切れる33歳。同監督は契約延長についても次のように語った。

「まだ数ヶ月は残っている。私はいつもこの種のことについて彼と話しているから、私たちは良いポジションにいるよ。彼はトロフィーを獲得し、居心地よく契約がまだ残っていたクラブからここに加入するという決断は彼の性格を示している。彼はチャレンジを望んでいた。普通、彼の年齢での挑戦はスポーツ面ではなく、経済的な理由だと思う。だからこそあの決断はすべてを物語っている」

「しかし、ダヴィドはこの試合をとても愛しているし、非常に競争の激しいリーグで最高のレベルでプレーし続けたいと思っている。かれはこの瞬間を楽しんでいるよ。私が彼に望むのは、彼がシーズンの最後までこのようなパフォーマンスを続けてくれることだよ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO