FOLLOW US

今冬ウルヴスに復帰も…クトローネ、バレンシアへのレンタル移籍が決定

バレンシアへのレンタル移籍が決定したクトローネ [写真]=Getty Images

 ウルヴァーハンプトン(ウルヴス)は1月31日、イタリア人FWパトリック・クトローネがバレンシアへレンタル移籍することを発表した。契約期間は2020-21シーズン終了までとなっている。

 現在23歳のクトローネはミランの下部組織出身で、2019年夏にウルヴスに加入した。しかし、加入後プレミアリーグでは12試合出場で2ゴールにとどまり、2020年1月に翌年6月に買い取りが義務となる契約でフィオレンティーナにレンタル移籍を果たした。今シーズンは公式戦13試合に出場していた。

 しかし、ウルブスのエースだったメキシコ代表FWラウル・ヒメネスが頭蓋骨骨折の大ケガを負って長期離脱となったことから、同クラブは1月7日にクトローネをレンタルから呼び戻したことを発表。復帰後、同選手は公式戦4試合に出場したが、同23日にレアル・ソシエダからブラジル人FWウィリアン・ジョゼがレンタルで加入した影響もあり、今シーズン終了までバレンシアへ再びレンタル移籍することが決定した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO