FOLLOW US

ベイル先発のトッテナム、1点が遠く…17位ブライトンに完封負けで2連敗

ブライトンとトッテナムが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第21節が31日に行われ、ブライトントッテナムが対戦した。

 17位のブライトンが前節のリヴァプール戦に敗れた暫定6位トッテナムをホームに迎えた。ウェストハムが同節でリヴァプールに敗れているため、トッテナムは勝利すれば5位に浮上する。FWハリー・ケインを欠くトッテナムの前線にはギャレス・ベイルが入り、約3ケ月ぶりのリーグ戦先発出場を果たした。

 先制したのはホームのブライトンだった。17分、相手エリア内右でスルーパスを受けたパスカル・グロスが中央へ折り返すと、これにレアンドロ・トロサールが右足で合わせ、ネットを揺らした。

 トッテナムは30分、自陣でボールを奪ったタンギ・エンドンべレが相手ディフェンダーのプレスを交わし、前線へ送る。これを受けたソン・フンミンが中央へ折り返し、最後はステーフェン・ベルフワインが右足でシュートを放つが、ボールはゴール左に外れた。

 1点ビハインドで後半へ折り返したトッテナムは51分にソン・フンミンがエリア外から右足で狙うが、相手ディフェンダーにブロックされる。さらにトッテナムは53分、ベイルからのクロスに途中出場のカルロス・ヴィニシウスがヘディングで合わせるが、これはGKにセーブされた。

 1点リードで試合を優位に進めるブライトンは56分、CKの流れからパスカル・グロスがクロスを上げると、これにジョエル・フェルトマンがヘディングで合わせる。しかし、GKウーゴ・ロリスにセーブされた。ブライトンは58分にソリー・マーチが、64分にはアレクシス・マック・アリスターが立て続けにエリア内からシュートを放ち、トッテナムゴールを脅かすが、得点にはつながらない。

 ブライトンは84分に決定機を迎える。グロスが右サイドを突破して中央へ折り返すと、フリーとなっていたアーロン・コノリーがこれに右足で合わせる。しかし、滑り込んだ相手ディフェンダーにクリアされた。

 試合はこのまま終了。ブライトントッテナムに勝利し、今季4勝目を挙げた。また、今季リーグ戦初のホーム戦勝利となった。敗れたトッテナムは2連敗となり、6位のままとなっている。

 次節、ブライトンは2月3日にアウェイでリヴァプールと、トッテナムは同月4日にホームでチェルシーと対戦する。

【スコア】
ブライトン 1-0 トッテナム

【得点者】
1-0 17分 レアンドロ・トロサールトッテナム


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO