FOLLOW US

エヴァートンFWトスンが母国復帰へ…ベジクタシュへの期限付き移籍が濃厚に

エヴァートンに所属するトスン [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するトルコ代表FWジェンク・トスンは、母国への復帰が近づいているようだ。30日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 報道によると、トスンは古巣ベジクタシュへの期限付き移籍を完了させるべく、31日にイスタンブールへ向かったという。同選手はかつて2014年からの4年半を同クラブで過ごし、公式戦96試合に出場し41得点を記録。その活躍が評価され、2018年1月にエヴァートンへ移籍していた。

 現在29歳の同選手には、他にもウェスト・ブロムウィッチCSKAモスクワが獲得に興味を示しているというが、同メディアはベジクタシュとの再契約が濃厚だと報じている。

 2018-19シーズンはプレミアリーグで25試合に出場し3得点を記録したトスンだが、今シーズンはここまでリーグ戦の出場は5試合にとどまり無得点となっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO