FOLLOW US

トッテナムDFオーリエ、交代に不満? HTにスタジアムから直帰か

オーリエ [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエが、試合中にジョゼ・モウリーニョ監督への不満を露わにしたようだ。28日、イギリス紙『テレグラフ』などが報じた。

 トッテナムは28日、プレミアリーグ第20節でリヴァプールと対戦して1-3で敗れた。オーリエは右ウイングバックとして先発出場したが、マッチアップしたセネガル代表FWサディオ・マネの裏抜けに苦しみ、1失点目の場面における対応は批判の対象にもなっている。同選手はハーフタイムでイングランド代表MFハリー・ウィンクスと交代した。

『テレグラフ』紙によると、オーリエは交代の命令に納得がいかなかった模様で、ベンチで後半を眺めることなく『トッテナム・ホットスパー・スタジアム』を去ったようだ。また、イギリス紙『メール』や同『ミラー』は、ハーフタイムには失点シーンをめぐって選手同士が衝突し、モウリーニョ監督も守備の問題を厳しく追及したと伝えている。

 モウリーニョ監督は試合後、ハーフタイムで起こったことについて、「負けていることを受け入れ難く、失点の性質も受け入れるのが難しい、というチームの雰囲気だった。なぜなら、失点はある種、試合開始早々に与えたチャンスを再現したものだったからね。もちろん不満はあったが、私たちは前に進まなければならなかった」とコメント。オーリエへの直接の言及は避けたが、1失点目をめぐって衝突が生じたことをうかがわせた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO