FOLLOW US

ウルヴスがFWウィリアン・ジョゼを獲得…R・ソシエダからの買取OP付レンタル

ウィリアン・ジョゼがウルヴス加入 [写真]=Getty Images

 ウルヴァーハンプトンは23日、レアル・ソシエダからブラジル人FWウィリアン・ジョゼを期限付き移籍で獲得したと発表した。

 期限付き移籍期間は2020-21シーズン終了まで。契約には、ウルヴァーハンプトンがウィリアン・ジョゼを完全移籍で買い取り可能なオプションが付帯している。また、同選手の背番号は「12」に決定した。

 現在29歳のウィリアン・ジョゼは2011年に母国グレミオ・バルエリからマルドナド(ウルグアイ)に加入。同クラブ在籍時には、サン・パウロやグレミオ、サントス、レアル・マドリード・カスティージャ、レアル・サラゴサ、ラス・パルマスと、様々なクラブへの期限付き移籍を経験した。同選手は2016年夏にレアル・ソシエダへと完全移籍した。

 レアル・ソシエダ加入後は、公式戦通算170試合に出場して62ゴール15アシストをマークした。加入1年目から4季連続でリーガ・エスパニョーラでの2桁得点を達成していたが、今季はここまでリーグ戦13試合の出場で3ゴールにとどまっていた。

 ウルヴァーハンプトンは、エースのメキシコ代表FWラウル・ヒメネスが昨年11月に頭蓋骨骨折の大けがを負って以降、最近のリーグ戦9試合で1勝2分6敗と苦しんでいる。現在はU-20ポルトガル代表FWファビオ・シウヴァがメインストライカーを務めているが、18歳は今季のリーグ戦で2得点のみ。また、今冬にはフィオレンティーナへと期限付き移籍していたイタリア代表FWパトリック・クトローネを呼び戻したが、同選手は今季の公式戦でいまだにネットを揺らしていない。ウィリアン・ジョゼはプレミアリーグ初挑戦となるが、“ウルヴス”の新たな得点源としての活躍が期待される。

 なお、ウィリアン・ジョゼは現在、労働許可証の交付を待っており、来週までイギリスに入国できないようだ。そのため、27日に行われるプレミアリーグのチェルシー戦には出場できないとみられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO