FOLLOW US

サウサンプトン指揮官が自宅からリモート指揮…家族の陽性判明で隔離実施

サウサンプトンのハーゼンヒュットル監督 [写真]=Getty Images

 サウサンプトンは29日、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督が同日に行われる試合を欠席すると発表した。クラブ公式サイトによると、家族に新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、自主隔離を行っているという。

 サウサンプトンは同日に行われるプレミアリーグ第16節でウェストハムをホームに迎える。だが、前日の28日にハーゼンヒュットル監督の家族の1人に新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、指揮官はクラブやイギリス政府のガイダンスに従って自主隔離を実施中だという。そのため、ウェストハム戦は指揮官不在が決まった。なお、同監督の検査結果は明かされていない。

 ただ、ハーゼンヒュットル監督はベンチ外ではあるものの、自宅からリモートで指揮をとるという。クラブは公式サイトで「ラルフは今夜の試合を自宅から指揮します。試合中はビデオや音声による通話でチームやコーチングスタッフと連絡を取り合います」と説明している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO