FOLLOW US

ワイナルドゥム、いまだ新契約の決断できず…リヴァプールに決断の延期を伝える

来夏リヴァプールとの契約が満了するワイナルドゥム [写真]=Getty Images

 オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムは、リヴァプールとの契約延長に関する決断を先延ばしにするようだ。27日、イギリス紙『ガーディアン』が伝えた。

 30歳のワイナルドゥムは、リヴァプールとの現行契約が来年の6月で満了となるため、現在クラブとの新契約の交渉を行っている。オランダ代表のダイナモとの契約延長を希望するクラブは、12月序盤に新契約のオファーを提示したものの、同選手はいまだにサインをするかどうか決めかねているようだ。

 新たな契約を結ばなかった場合、ワイナルドゥムは来夏フリーとなって移籍先を探すこととなる。そのフリー移籍に向けた交渉は1月1日から解禁となるものの、ワイナルドゥムはこの期日までにリヴァプールとの契約に関する決断をできないと判断し、決断の延期をクラブに求めたようだ。また、クラブにこの決断を下すまでは、他のクラブとの交渉はしないことを約束しているという。

 プレミアリーグやチャンピオンズリーグ制覇の立役者となったワイナルドゥムは、来シーズンもリヴァプールのシャツを着てプレーすることとなるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO