FOLLOW US

アーセナル、3発でリーグ8戦ぶり勝利! チェルシーは今季4敗目で暫定6位に

アーセナルとチェルシーが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第15節が26日に行われ、アーセナルチェルシーが対戦した。

 イギリス国民の祝日である『ボクシング・デー』に行われたこの一戦、アーセナルチェルシーをホームに迎えた。アーセナルはリーグ戦7試合未勝利となっており、第14節終了時点で15位と、低迷を極めている。対するチェルシーは5位で首位リヴァプールとは勝ち点5ポイント差となっている。202回目となる“ビッグロンドン・ダービー”は両チーム負けられない一戦となった。

 チェルシーは13分、ペナルティエリア手前でFKを獲得すると、これをメイソン・マウントが直接狙う。しかしボールはゴール右ポストを叩き、惜しくもゴールとはならない。アーセナルは33分、ペナルティエリア内をドリブルで仕掛けたキーラン・ティアニーがリース・ジェームズに倒され、PKを獲得する。34分にアレクサンドル・ラカゼットがこれを決め、アーセナルが先制した。

 アーセナルは44分、ペナルティエリア手前で獲得したFKをグラニト・ジャカが直接狙うと、ボールはゴール右に吸い込まれた。2点リードで後半へ折り返したアーセナルは56分、右サイドからパスを受けたブカヨ・サカがペナルティエリア内に侵入すると、そのまま右足でクロス性のシュートを放つ。ボールは左のゴールポストに当たり、ネットを揺らした。

 チェルシーは85分、カラム・ハドソン・オドイからのスルーパスを受けたタミー・アブラハムがゴールネットを揺らす。一度はオフサイドとなるが、VAR判定の結果ゴールが認められ、1点を返した。さらにチェルシーは90分、マウントが相手ペナルティエリア内でファウルを誘発してPKを獲得するが、キッカーを務めたジョルジーニョはこれを決めることができず。

 試合はこのまま終了。アーセナルが3得点でチェルシーを下し、リーグ戦8試合ぶりの勝利を収めた。アーセナルは暫定14位に浮上し、2試合ぶりの黒星となったチェルシーは暫定6位となった。

 次節、アーセナルは29日にアウェイでブライトンと、チェルシーは28日にホームでアストン・ヴィラと対戦する。

【スコア】
アーセナル 3-1 チェルシー

【得点者】
1-0 34分 アレクサンドル・ラカゼット(PK/アーセナル
2-0 44分 グラニト・ジャカアーセナル
3-0 56分 ブカヨ・サカアーセナル
3-1 85分 タミー・アブラハムチェルシー


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO