FOLLOW US

マンC、ジェズスとウォーカーが新型コロナ陽性…隔離で数試合欠場か

Gジェズス(左)とウォーカー(右)がコロナ陽性 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは25日、クラブ関係者4名の新型コロナウイルス陽性を発表した。

 今回、陽性が明らかになったのは、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスとイングランド代表DFカイル・ウォーカー、スタッフ2名の計4名。4名はプレミアリーグとイギリス政府の検疫プロトコルに従い、自主的な隔離を行うことになる。

 ジェズスとウォーカーは隔離に伴い、今後数試合の欠場が予想される。マンチェスター・Cは26日にプレミアリーグ第15節ニューカッスル戦、28日に第16節エヴァートン戦、2021年1月3日に第17節チェルシー戦を控えている。また、2021年1月6日にはカラバオ・カップ(リーグカップ)準決勝のマンチェスター・U戦、同10日にはFAカップ3回戦バーミンガム戦が予定されている。

 現在23歳のジェズスは、今季のプレミアリーグで7試合に出場し、2得点1アシストを記録。また、チャンピオンズリーグ(CL)では3試合の出場で1得点、リーグ杯では1試合の出場で1得点を記録していた。一方、現在30歳のウォーカーは、これまでプレミアリーグ12試合とCLの4試合、リーグ杯の3試合に出場していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO