FOLLOW US

マンU指揮官、開始3分で2得点のマクトミネイを称賛「素晴らしいスタート」

オーレ・グンナー・スールシャール監督がスコット・マクトミネイを称賛した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督がリーズ戦を振り返った。20日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 マンチェスター・Uは20日、プレミアリーグ第14節でリーズとホームで対戦し、6-2で大勝した。スコットランド代表MFスコット・マクトミネイがプレミアリーグ史上初となる開始3分での2ゴールを記録し、その後ポルトガル代表MFブルーノ・・フェルナンデスの2得点、スウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフ、ウェールズ代表MFダニエル・ジェームズの得点で勝利した。

 スールシャール監督はリーズ戦を「12-4になっていたかもしれないし、そうすべきだったかもしれない。そういうゲームだった」と話し、チームのパフォーマンスについて以下のように振り返っている。

「最初の1分から我々はプレッシャーをかけ、ボールを持ったら前に出るというプランを持っていた。スコットは最初の3分で2ゴールを奪ったが、素晴らしいスタートだった。シーズンはまだ3分の1が終わったばかりで、半分も終わっていない。リーグ戦での順位は、我々が見るべきものではない。チームのレベルアップとフィットネスの向上に注目しているよ。でも今は、よりフィットした、より強いチームになっていることを証明している」

 スールシャール監督はマクトミネイについて、「スコットは子供の頃、ストライカーだった。彼はフィジカルモンスターで、空中戦でも勝てるし、タックルでも勝てる。彼は我々が期待していたスペースをうまく使ったし、周りの選手たちがスペースを作ってフィニッシュを助けたのは良い仕事だった。スコットはもともと攻撃的な選手だからね。前にスペースがあるときになぜ彼を止めるんだ?でも彼は後ろのディフェンダー4人を守ることにも長けている」とコメントした。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO