FOLLOW US

クロップ監督、プレミア初得点の南野を称賛「何よりもまずタキを使いたい」

プレミアリーグ初得点を挙げた南野 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が日本代表MF南野拓実を称賛した。クラブ公式サイトが19日にコメントを伝えている。

 プレミアリーグ第14節が19日に行われ、リヴァプールはアウェイでクリスタル・パレスと対戦した。南野は先発起用されると、3分にプレミアリーグ初得点を記録。この得点が先制点となり、その後リヴァプールは6ゴールを挙げて、7-0でクリスタル・パレスに勝利した。

 クロップ監督は試合後、プレミアリーグ初得点を挙げた南野を「何よりもまずタキ(南野)を使いたい」と述べ、「我々のプレースタイルでは、中盤でも攻撃的なスキルが必要になる。タキはそこでもうまくプレーできる」と称賛した。

「彼はトレーニング中本当に良い調子だと感じた。彼が今日の試合でプレーしたのは、それが理由だよ。今日のゴールは素晴らしいフィニッシュ、素晴らしいタイミングだった。このようなことができるから我々は彼を起用しているよ。試合後にロッカールームで彼を見た時、彼はずっと微笑んでいたよ。彼は本当に良い状態で、我々を多いに助けてくれる」

 リヴァプールは9勝4分1敗の勝ち点「31」で首位をキープ。次節、27日にウェスト・ブロムウィッチとホームで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO