FOLLOW US

「誇り高い日」…ルーニー、11歳息子のマンチェスター・U加入を報告

ルーニーと息子カイ(写真は2015年12月のもの) [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のダービー・カウンティに所属し、選手兼コーチングスタッフとして活躍する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、息子が古巣マンチェスター・Uに加入したことを明らかにした。

 ルーニーは17日、自身の公式ツイッターを更新し、「誇り高い日。カイがマンチェスター・Uと契約した。息子よ、ハードワークを続けるんだ」と11歳の息子カイが自身の古巣であるマンチェスター・Uと契約したことを報告した。

 現在35歳のルーニーは、2004年に18歳でマンチェスター・Uに加入し、2017年までプレーした。11シーズン連続で2ケタ得点を達成するなど、公式戦通算559試合に出場し、253ゴール146アシストを記録。プレミアリーグでの183ゴールと公式戦での253ゴールの双方でクラブ歴代最多得点記録となっている。

 イギリスメディア『BBC』が「ウェイン・ルーニーの息子が父親の跡をたどり、マンチェスター・Uと契約した」と報道するなど、複数メディアで伝えられており、ルーニーの息子には大きな注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO