FOLLOW US

チェフが1年7か月ぶりに“現役復帰”! チェルシーU23の公式戦に出場

チェルシーU23のゴールマウスを守るチェフ [写真]=Getty Images

 チェルシーU-23チームの一員として、元チェコ代表GKペトル・チェフが現役復帰を果たした。

 チェルシーU-23は14日、プレミアリーグ2第11節でトッテナムU-23と対戦し、3-2で勝利した。同試合には正守護神を務めているGKルーカス・ベリストレムが出場しないこととなり、代役としてチェフが抜擢された。チェフはフル出場を果たし、アーセナルに所属していた2019年5月29日以来、約1年7か月ぶりに公式戦のゴールマウスを守った。

 チェフは2018-19シーズン限りで現役を引退すると、その後はチェルシーでテクニカル&パフォーマンスアドバイザーを務めていた。今シーズン、チェルシーは「新型コロナウイルスの危機による異例の状況に備えるための予防措置」として、緊急用にチェフを選手登録。選手として契約は結んでいないものの、トレーニングに参加するなどサプライズ復帰に期待が高まっていた。

 なお、試合は17分にトッテナムの16歳のイングランド人FWダン・スカーレットが、38歳のチェフ相手にゴールを記録した。イングランドでは“歳の差ゴール”として話題となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO