FOLLOW US

「難しい時期を経て前に進めている」…エヴァートン指揮官、チェルシーに勝利しチームに手応え

エヴァートンのアンチェロッティ監督(写真左) [写真]=Getty Images

 エヴァートンのカルロ・アンチェロッティ監督が、リーグ戦についてコメントした。13日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 12日に行われたプレミアリーグ第12節でチェルシーと対戦したエヴァートンは、ホーム『グディソン・パーク』に集まった2000人の観客の前で1ー0の勝利を手にした。無失点での勝利は今シーズン開幕節のトッテナム戦以来となったが、試合後のインタビューに応じたアンチェロッティ監督は、3試合ぶりかつ強豪相手の勝利に手応えを感じているようだ。以下のように語った。

「我々は今回のようなパフォーマンスと勝ち点3を必要としていた。チームは難しい時期を経て前に進むことができているし、一貫性もできてきている。良いパフォーマンスなしにチェルシーに勝つことはできない。チームには満足している」

「特にディフェンスが素晴らしかった。我々は相手にチャンスを与えなかったし、ボックスの外から2つチャンスを作られただけだ。DFと中盤の選手たちは、本当に上手く組織として機能してくれた。今回の戦いは、トップクラスの内容だったように思う」

 また、アンチェロッティ監督は次節のレスター戦についても以下のように語っている。

「水曜日にはタフな試合を控えている。選手たちには今回と同じような姿勢を見せて欲しいと思っているよ。今日の勝利には、精神面も大きく関与していただろう。レスター戦でも、同じような精神力を期待したいね」

 エヴァートンがアウェイで迎えるプレミアリーグ第13節レスター戦は、16日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO