FOLLOW US

マンチェスター・U、アトレティコDFトリッピアーに関心? 右SBの補強へ

マンチェスター・Uが獲得を狙うとされるキーラン・トリッピアー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、アトレティコ・マドリードに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの獲得に関心を寄せているようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 2019年夏にトッテナムからアトレティコ・マドリードに加入したトリッピアーの現行契約は2022年6月30日までで、残り1年半となっている。トリッピアーは今季ここまで、公式戦全試合にフル出場を果たしており、チームに欠かせない主力として活躍している。また、イングランド代表では11月に行われたUEFAネーションズリーグのベルギー戦とアイスランド戦に先発出場を果たした。

 アトレティコ・マドリードは今季、好調なスタートを切り、現在リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)で首位に立っている。マンチェスター・Uアトレティコ・マドリードの守備を支えるトリッピアーの獲得を検討しているようだ。マンチェスター・Uは今季、右サイドバックにアーロン・ワン・ビッサカを主力として起用しているが、今夏にディオゴ・ダロトがミランに復帰して以来、手薄な状態となっている。

 そこでマンチェスター・Uとしては、ビッサカに並ぶ右サイドバックとしてトリッピアーの獲得を検討しているという。トリッピアーが加入すれば、守備の補強が必須なマンチェスター・Uにとってプラスになるだろう。果たして、トリッピアーのプレミアリーグ復帰の可能性はあるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO