FOLLOW US

ワイナルドゥムは今季で契約満了も…クロップ監督「残ってくれたら嬉しい」

クロップ監督がワイナルドゥムの去就に言及 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、同クラブに所属しているオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの去就について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が27日に伝えている。

 ワイナルドゥムとリヴァプールの契約は今シーズン限りで満了を迎えるが、現時点で新契約は締結されていない。クロップ監督は同選手の残留希望を表明しているものの、契約交渉は行き詰まっているという。新契約を結ばない場合は来夏にフリートランスファーでの移籍が可能となることから、多くのクラブからの関心が報じられている。特に、ロナルド・クーマン監督が率いるバルセロナが熱視線を送っている模様だ。

 クロップ監督はワイナルドゥムの去就についてコメント。「あまり多くを話すことはできないよ」と前置きしながらも、「ここに残ってくれたら嬉しいね。私が選んできたスタメンの選手を見てもらえれば分かると思うが、彼のパフォーマンスには非常に満足している」と話し、来季以降も同選手がアンフィールドのピッチに立ち続けることを願っているという。

「いつも良いプレーをしていて、そのことが出場試合数に繋がっているんだ。正直に言って、悪いパフォーマンスだった試合は思い出せないよ。彼はチームのために多くのポジションでプレーしてくれている。この状況が長く続くことを願っているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA