FOLLOW US

エヴァートンに痛手…フランス代表DFディニュが足首じん帯損傷で手術

エヴァートンに所属するディニュ [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するフランス代表DFリュカ・ディニュが負傷離脱を余儀なくされるようだ。26日、クラブ公式サイトが伝えている。

 ディニュは今週行われたトレーニング中に負傷。クラブの発表によると、同選手は足首のじん帯を損傷したとして月曜日(30日)に手術を受ける予定で、その後はクラブのメディカルスタッフの下でリハビリをすることが明らかになっている。

 現在27歳のディニュは今シーズンここまで公式戦11試合に出場し、4アシストを記録するなど、不動の左サイドバックとして起用されていた。なお、イギリス紙『デイリーメール』によると、同選手は復帰まで約2カ月を要することが見込まれており、エヴァートンにとっては大きな痛手となりそうだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO