FOLLOW US

マンUのA・テレス、再検査で陰性に…今週末のWBA戦は出場可能か

新型コロナ陰性となったA・テレス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するブラジル代表DFアレックス・テレスは新型コロナウイルスの再検査で陰性となったようだ。17日、クラブ公式サイトが伝えている。

 現在27歳のA・テレスは今年10月にポルトからマンチェスター・Uに加入。同20日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のパリ・サンジェルマン戦でデビューを飾ったが、その後は新型コロナウイルス陽性となったため、離脱が続いていた。感染から回復して出場可能となった同選手は、ブラジル代表に招集され、14日に行われたベネズエラ代表戦で実戦復帰を果たしたものの、その後の検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが報じられていた。

 しかし、ブラジルサッカー連盟は改めてA・テレスについて最新情報を発表。同選手は感染していたが無症状であり、他者へ感染させる危険性はなくなっていたものの、ウルグアイ戦のために渡航できない状況だった。しかし、最新の検査で陰性反応が出たため、試合に出場することが可能なったことを明らかにした。

 マンチェスター・Uでは左サイドバックのイングランド代表DFルーク・ショーが1カ月の負傷離脱を余儀なくされることが発表されており、A・テレスは代役として出場することが期待されている。状態が心配されていたが、陰性となったことで、21日に行われるプレミアリーグ第9節のウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦には出場可能となったようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO