FOLLOW US

ここまでリーグ戦は11位も…アルテタ監督はあくまで前向き「アーセナルの未来は明るい」

アーセナルのアルテタ監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、自身が見据える将来について語った。17日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨シーズンの途中からアーセナルの指揮官に就任したアルテタ監督は、FAカップのタイトル獲得やコミュニティ・シールドでのリヴァプール撃破など、その手腕に高い評価が集まっている。しかし2シーズン目を迎えている今シーズンは、ここまでプレミアリーグで4勝4敗の11位。周囲からの期待に応えられているとは言い難い現状について、インタビューに応じたアルテタ監督は以下のように語っている。

「我々は長い道のりを歩んでおり、今はプロセスの真っ只中にいる。多くのクラブの課題は、できる限り早く結果を出すことが求められるということだ」

「短期的にも中期的にも、やるべきことはたくさんある。また私はピッチ上だけでなく、クラブの構造的な側面からも多くの変化を見てきた。特にこの3〜4ヶ月はさまざまなことが起きて、とにかく難しい時期だったように思う」

「我々にはまず落ち着くことが必要だ。また、誰もが今の状況を正しく認識しなければならない。ただ、私にとってアーセナルの未来は本当に明るいと思っている。もし物事が上手くいかないならば、より多くのことを学ぶ。私はポジティブな人間だ」

「原因をしっかり理解して、自分自身を批判する。そして選手をさらによく理解するんだ。より多くの試合に勝つためには、より多くの解決策が必要とされるからね」

 ポジティブな姿勢を示したアルテタ監督は、今後どのような采配を見せるのだろうか。アーセナルの次戦は22日、プレミアリーグ第9節でリーズと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO