FOLLOW US

S・ラモス退団の備え? レアル、マンCのE・ガルシア獲得競争に参戦か

レアル・マドリードも獲得を狙うとされるエリック・ガルシア [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードはスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの退団に備え、マンチェスター・Cに所属する19歳の同代表DFエリック・ガルシアの獲得を狙っているようだ。14日、イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 セルヒオ・ラモスとレアル・マドリードの現行契約は今季末までとなっている。今のところ新契約についての話し合いがまとまっておらず、同選手はレアルでのプレーを終える意思があることも明かしていた。同選手の去就に関することは、16日にクラブからなんらかの発表があるとみられている。

 レアル・マドリードはセルヒオ・ラモスが退団する場合に備え、マンチェスター・CのDFエリック・ガルシア獲得も検討しているという。エリック・ガルシアについては、ライバルクラブであるバルセロナが獲得を熱望しており、今夏の移籍市場でオファーを出したと報じられていた。しかし、個人合意には至ったものの、マンチェスター・C側がこれを拒否したために移籍は実現していなかった。

 エリック・ガルシアは今季ここまで、公式戦の出場は4試合にとどまっているが、ジョゼップ・グアルディオラ監督からは重要な戦力とみなされており、移籍市場で注目されている。また、9月にはUEFAネーションズリーグで代表デビューを飾り、すでに3キャップを記録している。

 バルセロナの下部組織で育ったエリック・ガルシア自身はバルセロナへの復帰を望んでおり、同選手の現行契約が今季末で満了するため、古巣復帰が有力視されているという。レアル・マドリードとしては、若くして注目を集める同選手のライバルクラブへの移籍を阻止したいという思惑もあるのかもしれない。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO