FOLLOW US

負傷のラシュフォード、代表離脱が決定…DFコーディとともにネーションズ杯欠場に

代表からの離脱が決まったコーディとラシュフォード [写真]=Getty Images

 イングランド代表は、FWマーカス・ラシュフォードとDFコナー・コーディが帯同メンバーから外れることを発表した。12日、公式サイトを通じて伝えている。

 イングランド代表は12日に親善試合のアイルランド戦を戦い、3-0で勝利。ここからは15日にUEFAネーションズリーグ・グループステージ第5節のベルギー戦、18日に第6節のアイスランド戦を迎える。しかし、今季マンチェスター・Uで好調を維持するラシュフォードは、クラブで負った負傷の検査が長引いた結果、ネーションズ杯を前にクラブへと復帰することが決まった。

 またウルヴァーハンプトンに所属するコーディも、ラシュフォードと同じタイミングでクラブへと戻ることとなった。こちらは、新型コロナウイルスの濃厚接触者と判定された影響で、プロトコルに則り隔離を強制されるためだという。イングランド代表は2選手を欠いた状態でネーションズ杯の2試合に臨むこととなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO