FOLLOW US

アーセナルMFペペ、出場機会限られる現状に不満「もっとプレーしたい」

アーセナルに所属する(右)ペペ [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するコートジボワール代表FWニコラ・ペペが、出場機会が少ないことに不満を語った。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在25歳のペペは2019年夏にクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約97億円)の移籍金でアーセナルへ加入した。昨シーズンは公式戦通算で42試合に出場し8ゴール10アシストを記録したものの、移籍金に見合う活躍を見せることができず。今季はここまで公式戦12試合に出場し3ゴール2アシストを記録しているが、プレミアリーグでの先発出場はわずか1試合と出場機会は限定的なものとなっている。

 今季苦戦している状況にペペはフランスの専門チャンネル『Canal Plus』で、「僕の目標はもっとプレーすること。プレーする時間をもう少し伸ばすことだ」と現状に不満を抱えていることを明かした。

「プレーしている選手たちは幸せだ。僕にとってはもう一度笑顔を見つけるためにももう少しプレーしたいと思っている。彼(ミケル・アルテタ監督)は90分間を通して100パーセント集中することを求めている。その後、トレーニングでそうしているが、次の週末になるとまた途中出場になっている」

「コーチはいつも話してくれるし、そのためにアシスタントもいる。しかし、どんな選手にとってもベンチに座っていることはイライラするものだ。スーパーサブのような役割?それはコーチが決めること。そのような役割は持っていないことを彼に見せることができるかは自分次第だ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA