FOLLOW US

プリシッチ、アメリカ代表を離脱…復帰に向けチェルシーでリハビリへ

チェルシーに所属するプリシッチ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチが、同代表から離脱したことが発表された。クラブの公式サイトが伝えている。

 現在22歳のプリシッチは昨シーズン終盤に負傷した影響で今季は出遅れたものの、10月3日のプレミアリーグ第4節クリスタル・パレス戦で初出場を果たすと、ここまで公式戦5試合に出場し、1ゴールを記録。しかし、先発メンバーに名を連ねた同月31日のプレミア第7節バーンリー戦の試合開始前のアップ中にハムストリングを再び負傷し、直近3試合を欠場している。

 そんな中、12日にウェールズ代表と、16日にパナマ代表との親善試合が予定されているアメリカ代表に招集され、代表チームに合流していたプリシッチ。しかし、負傷により試合に出場できないことからコブハム(チェルシーの練習場)に戻ったことが明らかとなった。

 アメリカ代表を率いるグレッグ・バーホルター監督はプリシッチについて「クリスティアンは我々のチームの中心だ。彼はケガをしていたが、キャンプに参加することを望んでいた。そしてみんなの周りにいて、このチームのリーダーであり続けたいと言っていた」とケガを抱えた状態で一度代表に合流した理由を明かした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO