FOLLOW US

カバーニが加入後初ゴール! マンU、エヴァートン撃破で公式戦3試合ぶり白星

エヴァートンとマンチェスター・Uが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第8節が7日に行われ、エヴァートンとマンチェスター・Uが対戦した。

 ホームのエヴァートンは開幕4連勝を飾ったものの、第6節サウサンプトン戦と第7節ニューカッスル戦は主力に複数の離脱者が出たこともあって連敗。だが、今節からシェイマス・コールマンやハメス・ロドリゲス、リュカ・ディニュ、メイソン・ホルゲートがメンバーに戻ってきた。一方のマンチェスター・Uは、前節アーセナルに敗れ、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグのバシャクシェヒル戦も敵地で敗戦。公式戦2連敗となってオーレ・グンナー・スールシャール監督の解任も噂されるなか、敵地『グディソン・パーク』に乗り込んだ。

 試合が動いたのは19分、ホームのエヴァートンが先制する。GKジョーダン・ピックフォードが前方にロングボールを供給すると、カルヴァート・ルーウィンが頭で落としてベルナルジが回収。ベルナルジは中央へと切り込むドリブルで追ってきた相手DFの足を開かせると、その間を通してニアの左下隅を突いた。

 しかし25分、マンチェスター・Uが試合を振り出しに戻す。ルーク・ショーが左サイドから柔らかいクロスを送ると、中央でフリーになったブルーノ・フェルナンデスが飛び込み、頭で合わせてネットを揺らした。

 追いつかれたエヴァートンは28分、ベルナルジとのパス交換からエリア内に侵入したディニュがゴール前で左足を振り抜いたが、強烈なシュートはゴール左のポストに阻まれた。すると32分、マンチェスター・Uが逆転する。ペナルティエリア近辺で受けたB・フェルナンデスがゴールに向かう浮き球を送ると、ボールは飛び込んだラッシュフォードに当たらずそのままゴールに吸い込まれた。

 マンチェスター・Uは試合終了間際、カウンターから敵陣で数的有利を作る。最後はB・フェルナンデスのラストパスから途中出場のエディンソン・カバーニが落ち着いてニアに流し込んだ。プレミア初挑戦のカバーニにとっては、今夏の加入後初ゴールとなった。勝利したマンチェスター・Uは公式戦3試合ぶりの白星となり、今季リーグ戦で3勝目。一方、敗れたエヴァートンは3連敗となった。次節は代表ウィークを挟んで2週間後に行われ、エヴァートンは敵地でフルアムと、マンチェスター・Uはホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
エヴァートン 1-3 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 19分 ベルナルジ(エヴァートン)
1-1 25分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)
1-2 32分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)
1-3 90+5分 エディンソン・カバーニ(マンチェスター・U)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO