FOLLOW US

「ヴィエラのような存在に…」キーン氏がアーセナルMFトーマスを称賛

敵地でのマンU撃破に貢献したトーマス [写真]=Getty Images

 かつてマンチェスター・Uで活躍し、現在は解説者として活動している元アイルランド代表MFロイ・キーン氏が、アーセナルに所属しているガーナ代表MFトーマス・パルティについて語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11月2日に同氏のコメントを伝えている。

 トーマスは今夏の移籍市場最終日にアトレティコ・マドリードからアーセナルへ移籍した。その際にアーセナルが支払った契約解除金は5000万ユーロ(約62億円)だと伝えられている。周囲から大きな期待を寄せられて加入したトーマスは、1日に行われたプレミアリーグ第7節のマンチェスター・U戦にフル出場。圧倒的な存在感を示し、1-0での勝利に貢献した。アーセナルにとって、プレミアリーグにおけるビッグ6とのアウェイ戦での勝利は2015年1月18日に行われたマンチェスター・C戦(2-0で勝利)以来となった。

 キーン氏はマンチェスター・Uとアーセナルの一戦を経て、トーマスを以下のように絶賛した。自身の古巣にもトーマスのような選手が必要だと発言している。

「彼のプレーは際立っていた。彼のプレーしている姿を見れば見るほど、彼がマンチェスター・Uの中盤にいたらいいのにと思う。彼はサイズがあって、力強く、攻撃的だ。縦へのパスを何度も通すこともできる。守備的なストロングポイントに注目されがちだが、ボール扱いも見事だよ」

 また、キーン氏はアーセナルの“レジェンド”である元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏を引き合いに出し、「私は現役時代にヴィエラと戦ったが、トーマスは彼のような存在になることができる」とコメント。アーセナルをプレミアリーグ無敗優勝へ導いた“中盤の要”に匹敵する活躍ができると話している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA