FOLLOW US

アーセナル、オーバメヤンのPK弾守り切りマンUを下す!…リーグ戦の連敗ストップに成功

開幕戦以来のゴールとなったオーバメヤン [写真]=Getty Images

 1日、プレミアリーグ第7節が開催され、マンチェスター・Uとアーセナルが対戦した。

 ホームで今季未勝利のマンチェスター・Uは、中盤にMFポール・ポグバ、MFブルーノ・フェルナンデスらを起用。一方リーグ戦2連敗中のアーセナルは、新加入のMFトーマス・パルティとMFモハメド・エルネニーがボランチのコンビを組む布陣となった。

 試合は序盤からその中盤で激しい攻防が繰り広げられ、チャンスの少ない引き締まった展開となる。21分、FWマーカス・ラシュフォードが送った鋭いボールにFWメイソン・グリーンウッドが合わせるも、これはGKベルント・レノがセーブ。一方のアーセナルは39分、前線でのボール奪取からFWウィリアンが左足でシュートするも、これはバーをわずかにかすめた。試合はスコアレスのまま後半へ突入する。

 後半、最初にチャンスを迎えたのはアーセナル。52分、中盤でパスをかっさらったFWアレクサンドル・ラカゼットが左のFWピエール・エメリク・オーバメヤンに渡すと、そのままダイレクトでシュート。しかしボールはポスト右に外れた。対するマンチェスター・Uも55分、DFルーク・ショーのFKにDFハリー・マグワイアが頭で合わせるも、わずかに枠を捉えられない。

 すると68分、右サイドのハーフスペースに走り込んだDFエクトル・ベジェリンがウィリアンからパスを受けると、ポグバとの接触で倒れてPKの判定が下される。これをオーバメヤンがきっちりと決め、アーセナルが敵地で先制に成功する。

 ゴールが欲しいマンチェスター・Uは、FWエディンソン・カバーニ、MFドニー・ファン・デ・ベークを立て続けに投入。攻め手をさらに強めた終盤には、ポグバやマグワイアも前線に上げて猛攻を仕掛ける。しかし自陣で守備を固めるアーセナルを崩し切ることはできない。

 試合はこのまま終了。アーセナルはエースのオーバメヤンの開幕戦以来となるゴールで勝利し、リーグ戦の連敗を2でストップした。一方のマンチェスター・Uは今季3敗目となり、ホームでのリーグ戦未勝利が続いている。

 次節、マンチェスター・Uはアウェイでエヴァートンと、アーセナルはホームでアストン・ヴィラと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 0-1 アーセナル

【得点者】
0-1 69分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(PK/アーセナル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO