FOLLOW US

バルサ帰還噂のペップが否定「ここで幸せ」…負傷が続くチーム状況を憂い交代枠にも言及

グアルディオラ監督がコメントした [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、バルセロナ復帰の噂について触れ、“残留希望”を語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 バルセロナの会長を務めていたジョゼップ・マリア・バルトメウ氏が27日に辞任。後任候補のヴィクトル・フォント氏が黄金時代を築き上げたグアルディオラ監督やアル・サッドのシャビ・エルナンデス監督、ヴィッセル神戸でプレーするアンドレス・イニエスタらの帰還を公約として掲げていた。

 グアルディオラ監督は契約最終年を迎えており、今後の去就が不透明となっている。しかし同メディアによると、グアルディオラ監督は「私はここで信じられないほど幸せだ。マンチェスターにいることに喜びを感じているし、今シーズンはより長く滞在できるように良い仕事をしなくてはね」と語り延長希望を語った。

 さらにプレミアリーグは今シーズンから交代枠を3人までに戻している。マンチェスター・Cは負傷する選手が続出しており、グアルディオラ監督は他国のリーグ同様5人に戻すよう主張している。

「間違いなくそうすべきだ、100パーセント。それは1つのクラブだけの問題ではない。否定できない統計データもある。プレミアリーグでは、選手の筋肉の負傷の数が前シーズンよりも47パーセントも多いんだ。ドイツやスペインでは、5回の交代がある。これは選手を保護するためで合ってあるチームや別のチームを守るためではない」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA