FOLLOW US

マンU指揮官、DFバイリーは「3〜4週間離脱」…難敵続きの連戦を欠場へ

バイリーが数試合を離脱へ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーは、今後数試合の離脱を余儀なくされるようだ。21日、クラブ公式サイトが伝えた。

 バイリーは今月8日、代表の一員として出場した国際親善試合ベルギー代表戦で負傷交代。13日に行われた日本代表戦にも出場していたが、17日に行われたプレミアリーグ第5節ニューカッスル戦、20日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節パリ・サンジェルマン(PSG)戦への出場はなかった。

 PSG戦後、マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、バイリーの状態についてコメント。同選手が今後、3〜4週間の離脱を余儀なくされることを明かし、復帰時期は次回の代表ウィーク(11月9日〜同20日)を目安とした。

 過密日程が続くマンチェスター・Uは、24日にプレミアリーグ第6節でチェルシーと対戦。28日にCL・グループステージ第2節でライプツィヒと、11月1日にプレミアリーグ第7節でアーセナルと戦う。さらに4日にはCL・グループステージ第3節バシャクシェヒル戦、7日にはプレミアリーグ第8節エヴァートン戦も控えている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA