FOLLOW US

元リヴァプールDFクライン、古巣クリスタル・パレスに8年ぶりに復帰

クリスタル・パレス復帰を果たしたクライン(写真は2018年8月のもの) [写真]=Getty Images

 クリスタル・パレスは14日、フリーとなっていた元イングランド代表DFナサニエル・クラインと短期契約を締結したことを発表した。

 現在29歳のクラインはクリスタル・パレスの下部組織出身。サウサンプトンを経て、2015年夏にリヴァプールへと完全移籍を果たした。最初の2シーズンは右サイドバックの主力として活躍していたが、ケガの影響やイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドの台頭によって徐々に出場機会が減少。2019年1月から半年間はボーンマスへのレンタル移籍を経て、昨シーズンはリヴァプールに復帰した。しかし、開幕前にひざの前十字じん帯を負傷し長期離脱。公式戦の出場はないまま、今年6月30日に契約満了に伴いリヴァプールを退団して以降はフリーとなっていた。

 古巣クリスタル・パレスに8年ぶりに復帰したクラインはクラブ公式サイトで、「僕はロンドンボーイ。ここで育った。家に帰ってきたような感じだし、家族や友人たちはみんなここにいる。戻ってこられたことは夢のようなことだ。もう一度僕のサッカーを楽しんでもらえるといいね」と喜びを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO