FOLLOW US

ヴェルナー、有観客試合のプレミア開催を待ち望む「ドイツとは違って…」

チェルシーでプレーするヴェルナー [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーは、ファンがスタジアムで観戦できるようになることを待ち望んでいると明かした。13日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 今夏ライプツィヒからチェルシーへと加入したヴェルナーは、プレミアリーグ開幕節から全4試合にフル出場している。しかし、新型コロナウイルスの影響で今年3月にロックダウン(都市封鎖)となって以降、プレミアリーグは無観客試合で開催されていることから、ファンの目の前でプレーすることはまだ実現できていない。

 無観客の中でのプレーについてヴェルナーは「プレミアリーグでも他のリーグでもファンのいない状況は少し難しい。なぜなら、試合全体を通してファンは重要な役割を果たしているからね」と有観客試合に戻る日を待ち望んでいることを明かした。

「特にここ(プレミア)では、ファンがいる時は全く異なる。ドイツではファンたちは常に歌を歌いながら楽しんでいる。しかし、ここでは彼らは試合に参加している。僕らがタックルをしたり、ゴールが入りそうな瞬間を見るのを愛している」

「そのような気持ちは特別なんだ。僕はライプツィヒでトッテナムと(チャンピオンズリーグで)対戦した時にそれを感じることができた。クレイジーだったし、ブンデスリーガとは違うものだった。ファンがここに戻ってきて普通に試合ができる日を楽しみに待っている。すべての人にとって良いことだと思うからね」

 チェルシーはリーグ戦第4節終了時点で2勝1分け1敗、勝ち点「7」で暫定7位。次節は17日にホームでサウサンプトンと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA