FOLLOW US

トーマス、アーセナル移籍の理由を明かす「アルテタ監督の存在が重要だった」

今夏アーセナルに加入したトーマス [写真]=Getty Images

 今夏アーセナルに加入したガーナ代表MFトーマス・パルティが、移籍を決断した理由を明かした。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アーセナルは今夏の移籍市場最終日となった5日、4500万ポンド(約61億円)の契約解除金を支払いアトレティコ・マドリードからトーマスを獲得した。同選手は17日に行われるプレミアリーグ第5節のマンチェスター・C戦でのデビューが期待されている。

 移籍市場最終日の電撃移籍となったトーマスは移籍に至った理由について、「(ミケル)アルテタ監督の存在はとても重要だった」と明かした。

「彼(アルテタ監督)と(テクニカル・ディレクターの)エドゥが計画について話してくれた。それがとても楽しみなものだったから、僕は受け入れたんだ。監督は僕のプレーを見てくれて、このチームに何をもたらすことができるか知っている。そしてアトレティコでの僕の役割と同じようなことをここでも期待してくれている」

「素早く適応しないとダメだし、できるだけ早くすべてのことを学ぶ必要がある。彼にプレーする準備ができていることを見せるためにも、トレーニングであらゆることをしなければならない。これは素晴らしい挑戦だ。この新しい挑戦を経験したい。クラブをあるべき場所に戻すのを助けるために全力を尽くす準備はできている」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA