FOLLOW US

エンケティアがレジェンドに並ぶ!…U21イングランド代表で最多タイ13得点

エンケティア(右)がレジェンドに並ぶ13ゴール目 [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するFWエディ・エンケティアが7日、U-21イングランド代表で13ゴール目を決めて、元イングランド代表のレジェンドであるアラン・シアラー氏らの最多得点記録に並んだ。

 エンケティアは同日に敵地で行われたU-21EURO予選のアンドラ戦で72分に途中出場すると、2-2の同点で迎えた82分に勝ち越しゴールをマーク。U-21イングランド代表での通算得点数を13ゴールに伸ばした。イギリスメディア『BBC』によると、プレミアリーグ最多得点者(260ゴール)のシアラー氏と、エヴァートンなどで活躍したフランシス・ジェファーズ氏が持つ同代表の最多得点記録に並んだという。

 現在21歳のエンケティアは今回のU-21EURO予選で6試合に出場し、得点ランキング首位の10ゴールを記録。それに加え、これまで親善試合の2試合で計3ゴールを決めている。

 試合は開幕6連勝で首位のイングランドが最下位のアンドラに劇的ドローを許した。イングランドはアウェイで28分に失点したが、前半アディショナルタイム1分にエヴァートンのトム・デイヴィス、69分に2部ブレントフォードのジョッシュ・ダシルバがゴールを決めて逆転に成功。76分にアンドラに追いつかれ、82分にエンケティアのゴールで勝ち越したが、後半アディショナルタイム1分に劇的な同点ゴールを浴びて3-3で引き分けた。

 なお、この試合ではリヴァプールのMFカーティス・ジョーンズとDFリース・ウィリアムズ、マンチェスター・UのDFブランドン・ウィリアムズがU-21イングランド代表デビューを飾っている。

 U-21イングランド代表は次戦、13日にホームでU-21トルコ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA