FOLLOW US

マンC、E・ガルシアの放出を望まず…獲得めざすバルサは来年1月に再アタックか

マンチェスター・Cに所属するE・ガルシア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するスペイン代表DFエリック・ガルシアは、今シーズンもイングランドでプレーを続ける可能性が高いようだ。2日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在19歳でかつてバルセロナの下部組織にも所属していたE・ガルシアは、今夏そのバルセロナへ移籍する可能性が取り沙汰されていた。また一部では選手本人も、母国でのプレーを希望しているとも報じられた。

 しかし今回の報道によると、マンチェスター・CはE・ガルシアの放出を望まず契約金を譲らない姿勢を見せたため、バルセロナは今夏で獲得を実現させることが難しくなった模様。そして同選手とマンチェスター・Cの現行契約は今シーズン終了時までとなっているため、バルセロナは契約金が下がるであろう来年の1月に再び交渉成立を目指すようだ。

 E・ガルシアは昨シーズンの公式戦18試合に出場。今シーズンもここまで公式戦2試合に出場しており、スペインのフル代表でもデビューを果たすなど、活躍を見せている。

 DFジェラール・ピケとDFクレマン・ラングレに次ぐセンターバックの獲得を望むバルセロナだが、果たして今後補強を成功させられるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA