FOLLOW US

リヴァプール育ちの20歳FWブリュースター、シェフィールド・Uに完全移籍

シェフィールド・Uに完全移籍したリアン・ブリュースター [写真]=Getty Images

 シェフィールド・Uは2日、リヴァプールからU-21イングランド代表FWリアン・ブリュースターを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は2025年6月末までの5年間。移籍金は公表されていないが、クラブレコードとなったという。ブリュースターは昨季、レンタル先のスウォンジーで公式戦22試合に出場して11得点を記録していた。

 ブリュースターはシェフィールド・U加入に際し、以下のようにコメントしている。

「ここにいるのは気分がいいし、正直なところ、スタートするのがが待ち遠しいよ。選択肢はいくつかあったが、今はシェフィールド・ユナイテッドが僕にとってベストだ。クラブは昨年は9位に終わっていたが、今シーズンはもっと良くなることを願っている。もっと上を目指すことができるかもしれないし、もっと多くのゴールを決められるかもしれない」

「昨シーズンは自分にとっても良かった。出場時間が必要だと感じていたし、22試合で11ゴールを決めたことは僕にとって素晴らしいことだった。今シーズンは自分ができることを示し、シェフィールド・Uのためにゴールを決めたいと思っている」

 2000年生まれのブリュースターは2015年にリヴァプールの下部組織に加入。2018年にトップチーム昇格を果たすと、2020年1月にスウォンジーに期限付きで加わった。今夏、レンタル期間を終えてリヴァプールに復帰していた。また、年代別の代表にも名を連ね、2017年にはFIFA U-17ワールドカップ インドで8得点を挙げ、チームを優勝に導いた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA