FOLLOW US

マンチェスターの2クラブがともに3得点快勝でリーグ杯ベスト8に進出

カラバオ杯の4試合が開催された [写真]=Getty Images

 カラバオ・カップベスト16が30日行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・C、エヴァートンとニューカッスルがそれぞれベスト8進出を果たした。

 ニューポート・カウンティ(4部相当)と対戦したニューカッスルは、開始早々に先制点を許す厳しい展開となったが、試合終了間際にジョンジョ・シェルヴェイが起死回生の同点弾を記録。そのまま勢いに乗り、PK戦を制してベスト8進出。

 マンチェスター・Cはバーンリーと対戦。35分にバンジャマン・メンディのクロスをラヒーム・スターリングが左足で合わせて先制。後半に入り49分、フェラン・トーレスのラストパスをスターリングが再び合わせて2点目。65分にはF・トーレスが移籍後初得点を記録して突き放した。0-3で勝利を収めている。

 マンチェスター・Uは先日プレミアリーグで対戦したブライトンと再び激突。前半終了間際にスコット・マクトミネイが先制点を記録。後半に入り、フアン・マタが追加点を挙げると、80分にポール・ポグバが直接FKを叩き込んで0-3の完勝。

 エヴァートンはウェストハムと対戦。ドミニク・カルヴァート・ルーウィンが11分に先制点を記録すると、一度は追いつかれたが後半にリチャーリソンが勝ち越し点を記録。さらにカルヴァート・ルーウィンが2点を挙げ今シーズン2度目のハットトリックを達成。4-1で大勝した。

【スコア】
ニューポート・カウンティ 0-0(PK4-5) ニューカッスル
バーンリー 0-3 マンチェスター・C
ブライトン 0-3 マンチェスター・U
エヴァートン 4-1 ウェストハム

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA