FOLLOW US

ミラクル再び? レスター、開幕2連勝は優勝した15-16シーズン以来

レスターがバーンリーに勝利した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が20日に行われ、レスターとバーンリーが対戦。ホームのレスターが4-2で勝利した。

 10分に先制を許したレスターは、20分にハーヴェイ・バーンズが同点弾をゲット。50分にオウンゴールで逆転すると、61分にはジェームズ・ジャスティンが自身のプレミアリーグ初ゴールを記録。73分には1点を返されたたものの、79分にデニス・プラートが強烈なミドルシュートを突き刺し点差を広げた。

 開幕節に昇格組のウェスト・ブロムウィッチを3-0で一蹴したレスターは、これで開幕2連勝。勝ち点「6」、得失点差「+5」で暫定首位に立っている。データサイト『Opta』によると、レスターの開幕2連勝は、“奇跡の”プレミアリーグ初優勝を果たした2015-16シーズン以来のことになる。また、21日のウルヴァーハンプトンの結果次第とはなるが、節終了時点で順位表のトップに立つことになれば、同シーズンの最終日以来のことになるようだ。

 2015年夏、名将クラウディオ・ラニエリを迎え入れたレスターは、FW岡崎慎司(現ウエスカ)やエースのジェイミー・ヴァーディ、エンゴロ・カンテ(現チェルシー)、リヤド・マフレズ(現マンチェスター・C)らを中心とした堅守速攻スタイルでプレミアリーグを席巻。開幕6試合で無敗(3勝3分)と好スタートを切ると、第7節アーセナル戦では2-5の大敗を喫したが、その試合を契機に守備の安定感が高まり、以降も勝ち点を積み上げていく。第36節マンチェスター・U戦後、優勝を争っていたトッテナムがチェルシーと引き分けたことで、クラブ史上初の1部リーグ優勝が確定した。“ミラクル・レスター”の最終成績は23勝12分3敗。2位と勝ち点差「10」の勝ち点「81」でシーズンを終えていた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA