FOLLOW US

初めての主将&古巣対戦のザハが2ゴール、マンU粉砕に貢献「本当に興奮している」

古巣を相手に2ゴールをあげたザハ [写真]=Getty Images

 クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハは、古巣マンチェスター・ユナイテッド戦の勝利を振り返りコメントした。19日、クリスタル・パレスがクラブ公式サイトで伝えている。

 クリスタル・パレスは19日、プレミアリーグ第2節でマンチェスター・Uと対戦。この日、長きにわたってクラブに所属するザハが初めてキャプテンマークを巻くと、そのエースは見事に2ゴールをあげて、3-1でのアップセットを演出した。古巣対戦にもなったザハは、特別な試合となったこのゲームを振り返り、

「ユナイテッドが何をできるのか分かっていたが、僕らは試合に入り込む必要があった。僕らはスピードと攻撃面での脅威を武器としているから、それを最初から活かしていきたかったんだ」

「今日はチームのキャプテンになり、会場がオールド・トラッフォードだったこともあって、勝ち点3を取ることができて本当に興奮しているよ」

「試合前にはチームに、『自分を信じろ。自分たちのゲームをプレーすることを恐れるな。』と伝えたんだ。まさにそれを示したと思うし、2連勝できたことにも驚きはないよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA