FOLLOW US

レヴァークーゼンがコラシナツ獲得に興味…選手自身もドイツ復帰を希望か

アーセナルに所属するコラシナツ [写真]=Getty Images

 レヴァークーゼンは、アーセナルに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツの獲得に興味を示しているようだ。17日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 2017年にシャルケからアーセナルへ加入しここまで公式戦105試合に出場しているコラシナツだが、ミケル・アルテタ現監督の下では出場機会を減らしている。そんな同選手に対して、レヴァークーゼンが獲得へ興味を示しているという。また同選手の古巣であるシャルケも獲得を画策しているとされ、今夏ブンデスリーガへ復帰する可能性が高まっているようだ。

 そして、コラシナツ自身もドイツへの帰還を希望している模様。報道によると、ドイツ出身の同選手は家庭の事情も考慮し母国クラブへの移籍へ前向きな姿勢を抱いているようだ。

 果たしてコラシナツは、新天地を求めることになるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA