FOLLOW US

マンUのグリーンウッドが”笑気ガス”報道を認め声明発表「良くない判断だった」

グリーンウッドが声明を発表した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWメイソン・グリーンウッドが笑気ガスに関する報道を認めた。イギリスメディア『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 マンチェスター・CのMFフィル・フォーデンとFWメイソン・グリーンウッドはUEFAネーションズリーグ・アイスランド戦後に宿泊先のホテルへ女性を連れ込むなどして、新型コロナウイルス対策の検疫規則を違反したとして帰国措置となっていた。この件に関してはすでに謝罪をしていたが、グリーンウッドに更なるスキャンダルが発覚した。

 イギリス紙『サン』は13日、グリーンウッドが笑気ガス(亜酸化窒素)を吸い込んだ様子が撮影されている動画を公開。数週間前に起こった件を伝えた。

 グリーンウッドはこれを受けて声明を発表。事実を認め今後についてコメントした。

「僕は今、この行為に伴う健康上のリスクについて認識している。そして、この昔の写真に示されているように、それをしてしまったのはよくない判断だった。他の人たちが僕の例に従わないように強く言いたい。僕は18歳で、常に学んでいる。僕は今週、自分のキャリアにより、より高い基準で判断されることを学習した。今後もそれを尊重しなければならない。監督やコーチから示された信頼に報いたいと思っている」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA