FOLLOW US

バルサ率いるクーマン監督、サラーの獲得に興味? メッシの後継者に

バルセロナはサラーの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるロナルド・クーマン監督は今夏の移籍市場でリヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーの獲得を希望しているようだ。14日にスペイン紙『アス』が報じた。

 クラブOBでもあるクーマン監督は、今シーズンからバルセロナの新体制を構築するべく新たな指揮官として招へいされた。同監督は就任と同時にチームの再建を兼ねた選手総入れ替えを実行しており、複数の古株の選手らが他クラブへと移籍し始めている。

 同紙によると、クーマン監督は売却した選手の費用を利用して、大型移籍への資金調達と行っているという。同監督は今夏のトップターゲットとしてサラーの獲得を希望しており、交渉開始に向けて動いているようだ。

 クーマン監督は同選手を今シーズン限りでの退団が噂されているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの後継者にふさわしいと認識しており、クラブ側に資金の用意を申請しているという。果たして今夏の移籍市場で、サラーのバルセロナ移籍は実現するのであろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA