FOLLOW US

開幕節で3失点を喫するも、クロップ監督は前向き「改善することは十分可能だ」

リヴァプールのクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がリーグ戦について語った。13日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 12日に行われたプレミアリーグ第1節でリーズと対戦したリヴァプールは、3度のリードを追いつかれながらも、FWモハメド・サラーのハットトリックもあり4ー3で勝利を収めた。試合後クロップ監督は、心待ちにしていたというマルセロ・ビエルサ監督との戦いを終え、興奮気味に以下のように振り返っている。

「何というか、このような試合を見られるのは非常に珍しいことだ。あまり1試合でこれほど多くのゴールは生まれないからね。そして我々の選手たちは、数日前までそれぞれの国のためにプレーしていた。だから改善することは十分可能だと思っている」

「ただ、リーズのような組織的で情熱的なチームを相手にできたのはとても良かった。手強いチームだったが、我々は自分たちの技術を使って脅威となった。より多くのゴールを奪うこともできただろう。チーム力がまとまるまでには、いつも時間が必要だ。今回の試合については、心からポジティブな気持ちを抱いているよ」

 開幕節を白星で飾ったリヴァプールの次節は20日、アウェイでチェルシーと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA