FOLLOW US

ハットトリックで王者の白星発進に貢献…サラー「良いスタートが切れた」

開幕戦でハットトリックを達成したサラー [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、昨シーズンの覇者・リヴァプールがリーズに4-3で辛勝した。同試合でハットトリックを記録したエジプト代表FWモハメド・サラーがクラブ公式HPでコメントを残している。

 両チーム通じて7ゴールが記録される撃ち合いの展開となった一戦。勝負を決定付けたのは88分にサラーがPKで沈めた1点だった。試合を振り返ったサラーは「ファン不在の状況でプレーするのは非常にタフだ。特に、それがアンフィールドなら尚更だね。難しい試合ではあったけれども、良いスタートが切れたと思う」とコメントしている。

 また、インテンシティの高いサッカーで前年度のリーグ王者を相手に堂々たる戦いを見せたリーズにも言及。サラーは「リーズは難しい相手で、インテンシティが非常に高いチームだった」と話したが、「そのような状況の中でも、僕たちは良い試合をすることができた。確かに3失点は反省しなければならない。けれどもチームとして良い対応ができたと思っている。この結果には満足しているよ。これからも改善を続けて、今日のような多くの失点を許す試合を減らせるようになるといいね」と、結果に一定の満足感を示しながら今後への改善点を口にした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA