FOLLOW US

アーセナル、2季連続の開幕節勝利は11年ぶり…ウィリアンも28年前の記録に並ぶ

アーセナルで早くも結果を残したウィリアン [写真]=Getty Images

 2020-21シーズンのプレミアリーグ開幕節が12日に行われ、フルアムとアーセナルが対戦。アーセナルが敵地で3-0の勝利を収めた。

 アーセナルは8分にアレクサンドル・ラカゼットのゴールで幸先よく先制に成功。49分に新加入ウィリアンのコーナーキックに同じく新戦力のガブリエウ・マガリャンイスが頭で合わせて追加点を奪うと、57分には再びウィリアンのアシストから今度はピエール・エメリク・オーバメヤンが決めて勝負あり。

 アーセナルはニューカッスルに勝利した昨シーズンに続き、2シーズン連続で開幕節勝利を収めた。アーセナルが最後に2シーズン以上連続でプレミアリーグの開幕節で勝利したのは、2007-08シーズンから2009-10シーズンにかけてのこと以来、11年ぶりとなる。

 昨季の開幕節ニューカッスル戦でもゴールを決めたオーバメヤンは、2シーズン連続で開幕節に得点を記録。データサイト『Opta』によると、最後にアーセナルの選手が2シーズン連続で開幕節に得点を記録したのは、2003年と2004年のロベール・ピレス氏(ともにエヴァートン戦)だった。

 また、2点目を決めたガブリエウは、プレミアリーグのデビュー戦でゴールを決めたクラブ史上10選手目に。『Opta』によると、アウェイでのリーグデビュー戦でゴールを決めたのは、2009年のエヴァートン戦でゴールを決めたトーマス・フェルマーレン(現ヴィッセル神戸)以来となる。

 2アシストを記録したウィリアンも、クラブの記録に並んだ。『Opta』によると、最後にプレミアリーグでのデビュー戦で2アシストを記録したアーセナルの選手はレイ・パーラー氏。1992年8月のリヴァプール戦でのことだった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO