FOLLOW US

トルコ行きの噂も…フレッジはマンU残留を希望「このクラブにトロフィーを」

マンチェスター・Uでプレーしているフレッジ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属しているブラジル代表MFフレッジが、クラブ残留の意思を明らかにした。イギリスメディア『フォーフォートゥー』が11日に同選手のコメントを伝えている。

 今夏、マンチェスター・Uはアヤックスからオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークを獲得。中盤の競争は一層激化すると見込まれており、フレッジは安定した出場機会を確保するためにガラタサライへの移籍が取り沙汰されていた。

 しかし、フレッジ自身は退団の噂を否定。マンチェスター・Uでプレーを続ける意思を明らかにしている。

「僕はここに残りたい。それが正直な気持ちだ。ここを去りたいと思ったことなんてないよ。常に言っていることだけど、ここで重要な選手になって、このクラブにトロフィーをもたらしたい。ファン・デ・ ベークが来たことはクラブの皆にとって良いことだ。僕たちが強くなったことを意味しているのだからね」

「今シーズンは過密日程でさらに厳しい戦いになると考えているし、勝ち抜くためにはもっと多くの選手が必要だと思う。ビッククラブでプレーすると、常に競争があるものだ。僕はマンチェスター・Uでプレーすることを決めた日から、それを覚悟していたよ」

 2019-20シーズンのマンチェスター・Uにおいて、フレッジは公式戦通算で48試合に出場。中盤の定位置を確保し、主力として活躍していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO